お天気教室

東海支部では、毎年、夏に東海三県の地方気象台で開催される、お天気教室に協力しています。

平成29年度 (2017年)

2017年度は以下の日程で開催されました。 (本年度は終了しました。)

名古屋地方気象台 8月19日(土) 夏休みお天気教室 2017

小学生 101名と、その父兄の参加がありました。東海支部からは 10名が参加し、写真や動画で雲の説明をするコーナーと、お天気の質問に答えるお天気相談のコーナーを担当しました。

岐阜地方気象台 8月5日(土) お天気フェア 2017

今年はいつでも自由に参加できる形式でした。大人、子供あわせて 336名の参加があり、大盛況でした。東海支部からは 6名が参加し、気象実験コーナーで、空気圧の実験や雲を作る実験、竜巻実験、雨粒実験を担当しました。 その他、気象台職員による大気圧や地震の説明、液状化実験、露場の見学、現業室の説明や、消防職員による地震体験がありました。

津地方気象台 8月4日(金) 2017 夏休み お天気フェア

定員いっぱいの午前30名、午後30名、その保護者の参加がありました。 東海支部からは 8名が参加し、空気圧の実験や雲を作る実験、露場の説明、雲の観察、津波発生装置、地震発生装置の説明を行いました。その他、気象台職員による液状化実験や現業室の説明、県職員による地震体験がありました。

平成27年度 (2015年)

名古屋地方気象台

日時:平成27年8月22日(土)
案内:夏休みお天気教室2015のお知らせ (気象台のページ)

当日の写真です。
午前・午後 各50名の子どもと、その保護者の参加がありました。
東海支部からは 8名の気象予報士はが参加し、
子どもの疑問に答える「お天気相談」と、 雲の名前を学習する「空を見上げよう」を担当しました。

岐阜地方気象台

日時:平成27年8月1日(土)
案内:お天気教室の開催について (気象台のページ)

当日の写真です。
岐阜市で最高気温 38.7℃が観測される中、午前・午後合わせて 42名の子どもの参加がありました。 東海支部からは岐阜県在住の会員 6名が参加し、竜巻の渦の作成、 雲を作る実験、気圧の実験を担当して子どもたちに説明しました。 その他、気象台職員が竜巻実験や雨滴の観察、液状化実験、露場の説明を行いました。 また、岐阜市消防本部による地震体験がありました。

津地方気象台

日時:平成27年7月29日(水)
案内:お天気フェア (気象台のページ)

当日の写真です。
午前・午後合わせて 35名の子どもが来場しました。
東海支部からは、三重県在住の会員が 8名参加しました。竜巻の実験、 雲を作る実験、気圧の実験、雨滴の観察、液状化実験の 5か所を担当しました。 その他、気象台職員が露場や津波発生装置の説明を、 三重県防災担当者が地震体験を行いました。