日本気象予報士会 東北支部 / 過去の報告 / 平成24年1月例会

支部トップへ / 過去の例会報告へ


平成24年1月例会

 平成24年1月7日(土曜日) 13:00〜17:00
  仙台市戦災復興記念館 4階第3会議室


支部会員参加14名

1 支部活動関連

(1)来年度の事業内容の概要検討

(2)個別的には
   みちのくプロジェクト(出前講座)について
   説明資料 事業内容+連携事業 
        仙台管区気象台の出前講座実績

 みなさんからの意見、感想

  • 人前で話すことが得意な人はどうか? 例 キャスター経験者
  • やりたい気持ちはあるが、人前で話せるかどうか心配
  • 出前講座がどんなものかわからないので、まずは出前講座を体験したい
  • 以前からやりたいと思っていた。コンテンツ等あればなんとかできる。
  • 気象台のプロの通りできるわけはない。予報士なりの視点で。
  • 気象台と民間をつなぐ役目がこのプロジェクト・予報士の役割
  • 管区気象台のデータでは土日開催が少ないが、実際はリクエストは多いのでは。
  • 大学で発表するにはなれているが、一般人向けにには初めて。
  • 新しいコンテンツを自分で作るのは大変だが、気象台のコンテンツが利用できればなんとかできるのでは。
  • 段階を追って、簡単な実験を組み合わせて、子供の興味をひくようなものを織り交ぜては。
  • できるところからやっていけば良い。
  • 出前講座の資料が整っておれば、自分の体験や得意分野を織り込んでみなさんの前で話せる。
  • 気象台が気象台所在地以外の遠距離で出前講座でやる場合、動けるのは予報士会では
  • やっていきたいけど、今は仕事でやれない。退職後はフリーになるのでやってみたい。
  • (3)役員改選予定について

     

    2 話題提供

    (1)「2011年3月11日東北地方太平洋沖地震」放射性物質の拡散 3 (大谷さん)

     福島第1原発事故の詳細と放射性物質の拡散状況
     東京電力が公表したデータや、あとネット等、いろいろなソースからデータを入手してまとめられています。

    (2)
     ・トランスバースライン等の雲 観察 (小川さん)
      北緯30度付近 亜熱帯ジェット 
      トランスバースライン(風向に直角に並ぶ)、シーラスストリーク
      (風向の同じ方向) ジェットより低緯度に出現
     資料:亜熱帯ジェットによる「トランスバースライン」(シーラスストリーク)」

     ・新幹線(仙台ー東京間)での放射線外部ひばく等

    (3)水力発電の概要 現状と展望 (岩渕さん)
      NEDOにいた際にまとめられた「水力発電の現状と展望

    (4)塩釜市自宅での3.11大震災の津波襲来時の写真紹介 (真木さん)

     以下、時間切れのため、次回へ
      ・機動調査等におけるスマートフォンの具体的な活用例等


    ちょいと懇親会兼新年会
     いつものだんまや水産は、正月休みなのか? 使えず。
     急きょ、近くの中華料理「季福記」で「2時間食べ放題、飲み放題」
     だが、オジサン族には大量に出てくる食事を食べきれませんでした。


    日本気象予報士会東北支部

    東北支部あてメール エス・イー・エヌ・ディー・エイ・アイ・エス・エイチ・アイ・ビー・ユー@ワイ・オー・エイチ・オー・ドット・ジェイ・ピー
    支部長:小川栄造