日本気象予報士会 東北支部 / 過去の報告 / 平成23年10月例会

支部トップへ / 過去の例会報告へ


平成23年10月例会

 平成23年10月1日(土曜日) 13:00〜16:00
     仙台市戦災復興記念館 5階第3和室

     

参加者 10名

1.「局地的大雨等の被害軽減に向けた連携事業」について(杉山さん)

 実現に向けた工程表について話し合いました。
 プロジェクトのネーミングについても様々なアイデアがでて意見交換しました。
 気象講演を担当したり携わったことのある方からは下準備は十分おこなわなければならず、また話術も重要とのアドバイスがありました。

2.岩手のアメダス見学(齊藤さん)

 岩手県内の気象観測所(49カ所)のうち31カ所を訪れたとの報告がありました。

3.気象情報のテレビ報道等の正確性について(鈴木さん)

 テレビ報道等では、わかりやすく解説するために複数の原因の内一つだけを取り出し強調して説明することがある、とのお話でした。

4.気象情報可視化ツール(Wvis)の紹介(齊藤さん)

 終了後、いつものだんまや水産で8名参加で懇親会が開かれました。
 「連携事業」については今回の議論を踏まえて管区気象台との打ち合わせを進めて行きたいと思います。

 支部以外の方の参加も大歓迎ですのでお近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りください。

 これからも東北支部をよろしくお願いいたします。


日本気象予報士会東北支部

東北支部あてメール エス・イー・エヌ・ディー・エイ・アイ・エス・エイチ・アイ・ビー・ユー@ワイ・オー・エイチ・オー・ドット・ジェイ・ピー
支部長:小川栄造