本文へスキップ

子どもの知的好奇心を育てます。日本気象予報士会関西支部の「楽しいお天気講座」

講座についてCONTENTS

豊富なコンテンツ

工作のイメージ

日本気象予報士会関西支部で実施するお天気講座の特徴は実施できるテーマの多さです。天気予報ができるまでを学び、簡単な天気予報をしてみる。台風についていろいろななぞを解き明かす。雪の結晶の多様性や日本海側で豪雪となる理由を知る。気象観測測器を簡単な工作で作成して気象観測をしてみる工作教室など。これらの講座で学ぶことにより、子どもたちの自然観察力や探究心が高まると同時に、自然災害への防災意識も育つものと考えております。

お天気講座コンテンツ(実施プログラム)のご紹介

講座名称 内容のご紹介 PDFダウンロード
天気予報を学ぼう 天気予報ができるまでを学び、明日の天気を予報してみます。発表は天気予報番組形式で行います 天気予報
台風を学ぼう 台風の災害や台風のふしぎを勉強して台風博士になろう 台風
雪を学ぼう ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験講座。雪の結晶の種類や雪の降るしくみも学びます 雪の結晶
気圧を学ぼう 天気予報で聞くことがある高気圧、低気圧。気圧ってなんだろう?実験をとおして、気圧について理解を深めます 気圧
雲の観察 空に浮かぶ雲は10種類に分類できます。雲の特徴をつかむための立体雲図鑑も工作します 雲の観察
雨量計工作 昔ながらの貯水型雨量計をペットボトルでつくります 雨量計
風速計工作 牛乳パックを使ってダビンチ式の風速計を作ります。風が吹くしくみも学べます 風速計
気圧計工作 気圧計を作って、気圧と天気変化との関係を学習しよう 気圧計

ご相談下さい

コンテンツチラシ

講座内容は参加者の年齢や、主催者のご要望に合わせて、アレンジすることが できます。 低年齢向けや、大人向け、気象災害・防災の話を含む講座も開催可能です。
ご相談に応じますので、まずはメールにてご連絡ください。




information

楽しいお天気講座
一般社団法人日本気象予報士会

関西支部
yohoshi-kansai@yoho.jp