トップ頁へ

       
参考図書
      下記に参考図書を掲載します。
絶版のものも含まれています。それらは図書館等で探してみて下さい。
ご推薦の図書が有れば下記までお知らせ下さい。
     

連絡先:harouyosou@hotmail.com

         
1.波浪に関するもの     
  (1)「風と波を知る101のコツ―海辺の気象学入門」
     森朗著,エイ出版社発行,(1998年),ソフトカバー,¥1,575(税込)
      サーファー、ウィンドサーファー、アングラーなど海を戯れる人のための海岸の気象学入門。安全面や上達面からも知っておくべき海岸の風や波の知識を盛り込む。
  (2)「ハワイの波は南極から−海の波の不思議−」
     永田 豊:丸善(1990)
      波浪の基本的な話を寝転がって楽しく読めます。
  (3)「海の波−特性と推算−」
     光易 恒:海洋出版(1977)
      波浪の基本的な性質について興味深く解説した非常に読みやすい良書です。
  (4)「海洋の波と流れの科学」
     宇野木早苗・久保田雅久:東海大学出版会(1996)
      一部に波浪の解説あり。波浪の本ではありませんが、基本的なことがわかりやすく記述されています。
  (5)「波浪の解析と予報」
     磯崎一郎・鈴木靖著,東海大学出版会発行(1999年),A5判,\3,675(税込)
    
  • 第1〜3世代の波浪モデルを示しながら、波浪の生成と発達過程や振る舞いを解説。
  • 現在比較的わかりやすいながらも本格的に書いてある標準的な教科書。
2.専門書[かなり本格的な書物です。]
  (1)「海洋科学基礎講座3 海洋物理V」
     永田 豊:東海大学出版会(1971)
  (2)「海洋波の物理」
     光易 恒:岩波書店(1995)
  (3)「沿岸の海洋物理学」
     宇野木早苗:東海大学出版会(1993)
  (4)「Wind Waves」
     Kinsman , B.:Prentice Hall, Inc(1965)(Dover reprint,2002)
  (5)日本語訳:「 海洋の風波」
     大久保明,大久保慧子共訳:築地書店(1971)
  (6)「Dynamics and Modeling of Ocean Waves」
     Komen, G.J. 他: Cambridge University Press (1994)
3.天気一般に関するもの
         

         
       

ページTopへ

Topページへ