気象技能講習会のご案内
 

会員各位

 日本気象予報士会では、最新の気象知識・技術を学びその応用能力の向上を目指すことができる場として気象技能講習会を設け、  平成21年から毎年全国各地で開催しており、平成27年度からはe-ラーニングによる、インターネット環境による講習会の配信も行っております。

 気象技能講習会は、気象予報士CPD制度のポイント付与の対象となりますので、会員の皆様は奮って御参加ください。

 また、気象技能講習会はすべての気象予報士を受講対象としており、会員外の方の受講も受け付けております。  詳細につきましては、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。


2015年11月28日


一般社団法人日本気象予報士会

気象技能講習会運営委員会





【会場開催型講習会 今後の予定】
 ・沖縄 2016年2月22日(日)
 受講者の募集は1ヶ月程度前から開始します。

【e-ラーニング講習会】
 【1】テーマ
  1.最新の予報技術
  2.特論・気象レーダー60年
   ※ 2106年3月配信開始予定
  3.特論・長期予報

 【2】講師
  1.最新の予報技術:鈴木和史先生
  2.特論・気象レーダー:石原正仁先生
  3.特論・長期予報:酒井重典先生

 【3】講習サンプル動画 ※動作環境につきましては、別途「【6】受講環境について」をご参照ください。
 

   【4】PDポイントについて
  各テーマ毎に3時間程度の受講であり、それぞれ4.5ポイントが与えられます

 【5】受講者の募集について
  2016年4月いっぱいまでを目処に、約1ヶ月ごとに随時募集を行っております。

 【6】受講環境について
  システム要件:受講される際には、下記webサイトに掲載されているの環境が必要となりますので、
  あらかじめご確認のうえ、お申し込みください。

  http://www.netlearning.co.jp/about/index.html

  ※ Windows環境以外の方は「その他」の事項をご確認下さい。

  ※ 動画再生テストが設置されていますので、事前にご確認されることをお勧めします。

注意事項:
○ 通信環境の回線品質によっては、実質的な受講が難しくなる状況も想定されますので、あらかじめご了承ください。

○ データ通信の契約内容によっては、利用料金が高額になったり、利用制限により、データ通信が遅くなったりするケースも想定されますので、あらかじめご契約内容をご確認のうえ、お申し込みください。

○ データ通信の契約内容が不明の場合は、インターネット接続サービスのご契約先にお問い合わせ、ご確認をされることをお勧めいたします。

以上