日本気象予報士会 第2回研究成果発表会 予稿集
日時:平成22年2月15日(日) 09:40〜16:40
場所:キャンパスプラザ京都 4F第4講義室(京都市下京区)
主催:一般社団法人日本気象予報士会


表紙(310kByte)
2010/02/12 表紙を更新しました。お手数ではございますが、再度ダウンロード願います。
2010/03/30 当日のスライドをアップしました。

2009年夏の天候と2003年日本の冷夏との比較(1612kByte)
当日のスライドはこちら

生徒と取り組んだ積乱雲観測(バックビルディング積乱雲に迫る)(198kByte)
当日のスライドはこちら

京都での台風体験から考える気象予報士の今後(190kByte)

2009年度小学校出前授業『楽しいお天気講座』の活動状況〜神戸市総合教育センター理科支援員を中心に〜(246kByte)
当日のスライドはこちら

高等学校における気象分野の学習内容の分析(237kByte)
当日のスライドはこちら

気象災害の図上訓練(DIG)について(268kByte)
当日のスライドはこちら

国内外の確率的気象情報の利活用について−確率予報を利用した意思決定に関する研究(第1報)−(46kByte)
当日のスライドはこちら

異常天候早期警戒情報を利用した在庫管理の意思決定について−確率予報を利用した意思決定に関する研究(第2報)-(78kByte)
当日のスライドはこちら

10分降水量の度数分布で見た降水パターンの特徴(306kByte)
当日のスライドはこちら

2009年8月9日の佐用豪雨の解析及び予報作業における実況監視上の留意点についての検討(685kByte)
当日のスライドはこちら

東京における冬季の気温と降水量の関係(193kByte)
当日のスライドはこちら

桜開花の経年変化(484kByte)
当日のスライドはこちら

南関東の降雪メカニズム(614kByte)
当日のスライドはこちら

雲断面図による時系列予報(GPVの利用法)(674kByte)
当日のスライドはこちら

裏表紙(161kByte)


▼過去の予稿集はこちら
第1回日本気象予報士会研究成果発表会(平成21年2月15日(日)東京都大田区)


当ページに掲載されている予稿集を閲覧する場合、PDF Reader(Adobe Reader等)をインストールする必要があります。
当ページに掲載されているコンテンツの著作権はすべて一般社団法人日本気象予報士会に帰属します。
当ページについての問い合わせはこちら